自分の貴重な知識や経験をお金に換えるならクラウドソーシングで

★今こそクラウドソーシングを活かし自分の知識や経験をお金に換えるチャンス 本業が忙しくて中々空いた時間を持てず、頭の中にあり余る程存在している趣味やプライベートの知識や経験を活かし稼げるチャンスが無い…そんな人にとって、今ほど副業で稼ぐ大きなチャンスは無いと言えるでしょう。 何故なら、自宅でネットに繋がったパソコンを立ち上げ、幾つもある大手のクラウドソーシングサイトにログインすれば、それらの知識や経験を存分に活かせるライティングやアンケートの案件が無数に転がっているからに他なりません。案件は誰でも気軽に始められるタスクから、本格的なライティング技術を求めるクライアントが高額な報酬を提案してくれるプロジェクトまで多種多彩。自分の能力に合わせ、最適な案件をチョイスし稼げるのが大きな魅力です。 ★登録料無料で始められるクラウドソーシングはタスクとプロジェクトが中心 世間にも良く知られた大手のクラウドソーシングサイトは、そのほぼ全てが登録料無料となっており、気軽に自分の知識や経験に対するニーズをチェックしたり、ライティングの力試しをする事が出来ます。クラウドソーシングサイトの仕事案件は上記の通り、大まかには参加自由なタスクと、クライアントに自らのアイデアや商材を提案し採用して貰うプロジェクト(あるいはコンペ)の2つに分かれます。案件のジャンルはちょっとした趣味やマイブームを題材にした日記から、本格的な専門知識を擁する学術系の専門記事に至るまで多種多彩で、それらの中から自分が最も得意とする案件を厳選し、取り組む事が出来ます。 ★タスクとプロジェクト、初心者向けの案件はどちら? 主に簡単なアンケートやショート記事を中心に募集されるタスク案件は、文字単価にして0.5円以下が中心です。クラウドソーシングに慣れていない初心者向けとなりますが、1件当たり数百円以上という高額なアンケート案件がゲリラ的に募集されるケースもあり、馬鹿には出来ません。一方自分の知識や経験、文才に十分な自信があり、それらを安売りしたく無いのであれば、期を見計らってプロジェクト案件に応募する手もあります。プロジェクト案件は数多くの応募者の中から、ニーズに最も合致した人をクライアントが厳選・採用するというシステムですから、堂々と自分の知識や経験をPR出来ます。一方それらの魅力を上手くPRしクライアントに売り込む営業力も必要となります。始めのうちは思う様に採用されずヤキモキする場面もありますが、少しづつ重ねた実績はサイトを通じて公表され、それを見たクライアントからの依頼も増える様になります。プロジェクトの報酬はタスクと比べ非常に高いのが魅力で、文字単価2円以上の案件も珍しくありません。 ★先ずは低単価で書き易いタスク案件でライティングに慣れる事から アンケート案件はレビューや体験談がメインで、特別ハイレベルな文才やテクニックは必要ありませんが、将来積極的にプロジェクト案件を獲得し稼ぐ意欲があるなら、早目にタスク案件からライティングに慣れてゆくのがベストです。自分の貴重な知識や経験を商材として捉えた場合、それを低単価のタスク案件で吐き出してしまう事に抵抗感を覚えるものですが、得てしてタスク案件はそこまで本格的な知識や経験が求められる訳でもありませんし、少しネットで調べれば上手く書ける案件が多く、それら大事な商材を下手に小出しする事無く記事を仕上げる事が出来、助かります。一旦書き方に慣れ幾つかパターン化してしまえば、どんなジャンルでも魅力的な記事を組み立てられる様になります。