ネット環境さえあれば気軽に始められる投資

金利が高い時代は、定期預金の利息だけでも立派な投資となっていましたが、超低金利時代が続く昨今は預金をしていても殆ど利息が付かない状態が続いています。ただ貯めているだけでは増えないお金を少しでも増やしたい、将来のために資産を増やしておきたいという場合は、定期預金以外の投資を考えておく方法がおすすめです。ただ、お金を増やしたい気持ちはあっても、本業が忙しく投資に時間を割いている暇がないという人もいるでしょう。そんな場合は、ネットを活用した投資に挑戦してみると良いでしょう。 ネットを活用した投資法の中でも、代表的なものが株とFXです。株もFXも、証券会社の口座さえあれば手軽に始められる投資です。少しでも、投資に興味を持っているのであれば、証券会社の口座を開設するところから始めておくと良いでしょう。証券会社の口座開設にかかる時間は、選ぶ業者によって異なりますが、本人確認などの手続きなども必要となるため申し込みから開設まで1週間前後かかることも少なくありません。投資を始めたいと思ったタイミングで、口座開設手続きを始めても実際の取引開始までにタイムラグが生まれてしまう可能性があるだけに、投資に興味を持っているのであればまずは口座開設手続きだけでも済ませておくことがおすすめです。 証券口座の口座を持っていれば、景気が良くなりそうなタイミングなど、最適なタイミングを逃さず取引をスタートすることができます。ただ、取引の方法などは、慣れていないと難しいと感じることもあります。スムーズに投資を始めたいと考えるのであれば、開設をした後に何度か取引を試してみるなど、ツールの操作方法などもしっかりと確認しておくと良いでしょう。 株といえば、平日の昼間に取引ができる人向けの投資法というイメージを持つ人もいますが、短時間で売買差益を確定するデイトレードという方法を選ばないのであれば、平日の昼間以外の時間でも株取引を行うことができます。平日の昼間は忙しいけれど、デイトレードをしたいという場合は、株ではなくFXを選んでおくと良いでしょう。 海外の相場を使うFXであれば、平日の日中以外の時間でも、取引を行うことができるため、仕事に支障をきたすことなく、投資を始めることができます。株だけでなくFXにも対応している証券会社の口座があれば、デイトレードでも株主優待や配当金目的の投資でも、気軽に始めることができるようになります。